目次

1.実技試験が課される主な工学部系のある大学

国公立 私立
  • 千葉大学(工学部建築学コース)
  • 名古屋市立大学(芸術工学部)
  • 滋賀県立大学
    (生活デザイン学科、環境建築デザイン学科)
  • 京都府立大学(環境デザイン学科)
  • 京都工芸繊維大学(デザイン・建築学課程)
  • 岡山県立大学(デザイン学部デザイン工学科)
  • 東北芸術工科大学(デザイン工学部)
  • 拓殖大学(工学部デザイン学科)

ほとんどの総合大学に工学系、建築系の学部学科はありますが、ここでは主に二次試験で実技試験が課される大学を記載しています。(あくまで一例です。ここに記載していない大学も多数あります)
実技の内容は主に「鉛筆デッサン」になります。

2.学科と実技の比率

京都アートスクールから受験する生徒の多い2校を例に、実技と学科の配点比率をグラフにしています。工学部系はたしかに学科試験の比率が高めではありますが、実技の配点も無視はできません。

※参考

3.工学部系実技対策のポイント

工学部系の大学別個別試験では、上記グラフの京都工芸繊維大学のように、学科と実技の両方が課されることがあります。そのため、工学部系の実技対策は、学科とのバランスが重要になります。
★京都アートスクールでは、学科と実技をバランスよく対策していくため、工学部系志望者は講習の「分割受講」が可能です。

分割受講とは・・・

「1講座」は通常2~5日間連続で行なわれます。しかし工学部系の志望者は、1講座(2~5日間)を任意の日付に振り分けて受講することができます。学科勉強との兼ね合い等、自分のスケジュールに合わせて受講ができます。

※期間によっては開講していない曜日があります。スケジュール詳細はパンフレットをご覧ください。
※分割せずに受講することももちろん可能です。

冬期・直前講習 詳細はこちら

資料請求フォームはこちら

4.合格再現作品と合格者の声


京都工芸繊維大学 デザイン・建築学課程
2018年入試 合格再現作品

京都工芸繊維大学 デザイン・建築学課程
2017年入試 合格再現作品

★その他合格再現作品はこちら→合格再現作品Gallery

合格者の声

京都工芸繊維大学 デザイン・建築学課程 合格!!
脇田 幸奈/京都市立 紫野高等学校 2017年卒

① 課題が多く大変ですが、短い時間の中で周りの友人が完成度が高く面白い作品を作っていて、良い刺激をもらえるところです。

② デッサンの基本から教えていただけたことです。また、工繊の図画は対策というのが難しいと思いますが、アートスクールでは工繊の過去問や想定問題をすることができるので、ある程度安心して入試に挑めると思います。

③ 大学では高校よりも関心のあることをより学ぶことができます。自分や周りのために一つひとつ、今やらなければならないことをしっかりとすることが大切だと思います。応援してます。

★その他合格者の声はこちら→合格メッセージ

5.よくある質問

工学部系、建築系の実技対策に関してよくある質問をまとめました。

どれくらい講座を取ればいいのかわかりません。

各自の実技経験、レベルにもよりますので、一度受講希望教室の講師と相談することをおすすめします。教室見学、相談は随時受け付けています。事務局までお問合せください。(フリーダイヤル:01208-01209

初心者でも大丈夫ですか?

今から実技対策を始めるという方には、初心者向けの課題を用意しております。鉛筆等、道具の使い方から教えます。

分割受講の際、土日の授業を平日に振り分けることはできますか?

たとえば土曜日の授業(6時間分/日)を、任意の平日木金夜間2日分(3時間/日×2)に分割振り分け可能です。分割受講に関して不明点がありましたら、事務局までお問合せ、ご相談ください。(フリーダイヤル:01208-01209

twitter

■ご連絡やお問い合わせ、ご質問等は、事務局まで。

フリーダイヤル:01208-01209
京都 北大路駅前校 滋賀 彦根駅前校 京都駅前七条校(本部) 一般美術教室 こども造形表現教室 京都アートスクール NET通信実技センター 京都アートスクール お問い合わせ